介護脱毛を広めたい

皆さま、こんにちは。

花粉が猛威を奮っていますが、今年は花粉症にならないと密かに決意している重盛です。

鼻水もくしゃみも、目の痒みも、きっと気のせいです。(え)



さて、当サロンが脱毛LOVEという、なんとも可愛いサイトで紹介されています。

脱毛LOVEは日本最大級の脱毛情報サイトだそうです。


当サロンのページはコチラ。


レディース→ https://datsumou.love/shop/detail/4357/ 

メンズ→ https://datsumou.love/shop/detail/22522/


サイト内にはあの堀江貴文氏との脱毛対談記事も上がっています。

堀江さん、脱毛してるんですね〜。


やはり男性もお肌を魅せる時代ですね。

どんどん脱毛が広まって欲しいです。


重盛の「脱毛が広まって欲しい」というのは「介護脱毛」の事です。

介護脱毛編でも色々と書きましたが、


昨年の報道では2015年に比べ、2035年には79万人もの介護人材が不足すると発表されていますね。

2015年の20倍です...


圧倒的に介護人材の数が足りないということです。

そうなると、その方達に対する思いやりが必須ですね。



日本では(主に都市部)


20代のVIO脱毛は常識となりつつあります。

30代はVIO脱毛している人と、していない人。

40代〜 VIO脱毛という概念が無い人がほとんど。



これって、どういう事かわかります?



将来40代以降の方がいざ介護をされる立場になった時、

VIO脱毛が当たり前の世代に介護をされるという事です。




「え、なんで毛が生えてるの!?」




って事になります。




重盛の「介護脱毛を広めたい」という事は、そういう事です。

IOの毛があるないでは、本当にケアの大変さが変わります。



介護人材に対する「思いやり脱毛」ですね。




女性だけでなく、男性のOラインも同じ事ですよ。

男性の方が体が大きいんです。



「侍が脱毛なんて!」という時代ではありません。



お手入れが楽、だけではなく、将来の事を考えての「介護脱毛」を、

今からきちんと考えて実行する時ですね。



ささ、勇気を出して「介護脱毛」しましょう!



#介護脱毛 #SHR脱毛 #東京 #港区 #南青山 #青山一丁目

#grandazure #メンズ脱毛 #vio脱毛 #安心貸切 #プライベートサロン

#思いやり脱毛



営業時間 11時〜22時(土日祝20時まで)

​火曜定休​