VIO脱毛のススメ 介護脱毛編

皆さま、こんにちは。

インフルエンザの猛威に怯えながらも、

「ビタミンCさえ飲んでいれば大丈夫だろう」と能天気さ満載の重盛です。




さて、今日は「介護脱毛」についてです。



「介護脱毛?」




そうですね、流行り始めているとはいえ、あまり聞きなれないこの言葉。



VIO脱毛は近年常識となりつつありますが、

やはり東京や都市部が多いかな、と思ってます。


地方では「脇・脚」とかの部分脱毛が多いかもですね。

けれどVIO脱毛という言葉はあるはず。



サロンで把握している限りでも、VIO脱毛については...



20代→ほぼ脱毛している

30代→脱毛している人・していない人

40代→脱毛している人は少数派

50代→脱毛すること自体知らない方が多数



という感じです。

さらに驚く点は、10代は「ハイジニーナ(無毛)」願望が強いという点。

時代は変わりつつありますね。




さて、話は戻りますが。



「介護脱毛」



その名の通り、介護に向けての脱毛です。



今現在「介護でお世話している」という方達が、

とても衛生面で苦労されています。


寝たきりの方は、毎日頻繁に入浴できませんよね?

仰向けの状態で、オムツで、簡易トイレに移動して等、排泄方法は様々ですが、


やはり衛生シートで拭き取るだけでは、ヘアに付いた色々は取りきれず、

臭いやムレ、痒みの原因となります。




そして、その方々曰く、

「自分が介護される立場になったとき、迷惑をかけたくない」 「衛生面を考えた時、清潔が一番」 「今現在元気でも、万一突然倒れた時にお手入れをしておきたい」


上記のような声が多いのです。

けれどそれと平行して、

「いつまでも美しくありたい」



そんな気持ちもあるのです。


年齢を重ねるほど、毛量が減り、薄くなる方もいます。 けれど閉経により男性ホルモンが活発となり、太いヒゲが生えたり、毛が濃くなる方も。

私がお手伝い致します。


○恥ずかしい → 最初の1回目だけです。 ○若い子に施術されるのもね... → 毎回私が施術します。 ○他のお客さんと会うのも恥ずかしい → 脱毛時は貸切です。


大手サロンのように、高額ローンを組むこともありません。 都度払い制で勧誘もないです。 最新脱毛ですので、3回~で効果を実感できます。

当サロンのSHR脱毛は、蓄熱式なので一般の脱毛にくらべて痛みも少ないですよ。

白髪もね、黒い毛よりは時間がかかりますが脱毛できます。




「介護脱毛」勇気を出してやりませんか?





#grandazure #港区 #南青山 #青山一丁目

#プライベートサロン #SHR脱毛 #40代からの脱毛 #介護脱毛

#VIO脱毛 #介護 #全身脱毛 



営業時間 11時〜22時(土日祝20時まで)

​火曜定休​